ニュース

カテゴリー

認知症予防に毎日の入浴が効果的⁉

先日テレビで 『入浴が認知症予防に効果がある』 というのを目にしました。

それによると、入浴によるリラックス効果、血行促進が認知機能の低下や抑うつの予防に良いというのです。

そこで、今回はバスルームにおけるリラックス効果を高める設備についてご紹介していきたいと思います。

 

 

癒しのバスルーム最新図鑑

 

いろいろなメーカーからリラックス効果を高める設備が続々と登場しています。

その中からいくつかご紹介していきます。

 

1. オーバーヘッドシャワー

 ホテルでも人気の設備なのでご存知の方もいると思いますが、頭の上から優しく落下してくる雨のようなお湯は、大量の空気を混ぜることで節水しながらもボリュームのあるシャワーが楽しめます。

 シャワーパネル アクアネオ / LIXIL

 

 2. ブルーダウンライト 

 天井から青い光で浴槽を照らし、まるで月明かりの下で入浴しているような気分を味わえます。

ブルーダウンライト / TOTO

 

3. 水中照明

 浴槽側面の照明から光が差し込み、幻想的な光浴が楽しめます。

水中照明 / TOTO

 

4. 浴室Bluetooth

 お気に入りの音楽を聴きながら入浴することで、よりリラックス効果が高まります。

 また入浴しながら歌を歌うことで呼吸数が増えるので血流が良くなります。

 浴室オーディオ / TOTO

 

5. 肩湯

 首から肩にやさしいお湯が流れる新しい入浴スタイルです。

 暖かいお湯が肩に流れるので、血流が良くなり肩こりも緩和されます。

 スパージュ:アクアフィール /LIXIL

 

6. サイレントジェット

 静かさにこだわったジェットバスなので、マンションでも使用することができます。

 水流が選べるタイプもあり、ストレート水流は疲労感が溜まりやすい腰や背中を心地よい刺激を与えてくれます。

 ワイド水流は、優しく身体を包み込むように温めてくれます。

 サイレントジェット / LIXIL

 

 

リラックス効果を高める設備をご紹介しましたが、入浴の際には脱衣所との温度差やお湯の温度、転倒や脱水症状にならないように気を付けてください。

バスタイムは1日の疲れを癒す貴重な時間です。

今のバスルームにご不満がありましたら、一度ワイケイアートにご相談ください。

素敵なバスタイムを過ごすためのお手伝いをさせていただきます。

 

お問い合わせはこちら