ニュース

カテゴリー

暮らし快適リフォームフェア♪

まだ5月だというのに、週末には夏日のような暑さになると言われています。

急激に暑くなる今の時期が、熱中症にもなり易いので、皆さん水分補給はしっかり行いましょう。

 

さて、今週の日曜日、5月26日(日)

TOTOの船橋ショールームにて

『暮らし快適 リフォームフェア』 が 開催されます。

 

最新水まわり機器がいち早く体感できるということなで、足を運んでみてはいかがでしょうか。

来場者特典 として

ガラポン抽選会 があります。

テーマパークのチケットやお食事券など豪華賞品が当たります!

 

また、ご来場していただいた方には

防災備品か防滴ケースのプレゼントがあります。

 

リンナイの最新コンロによる実演&試食会とイベントも盛りだくさんです。

 

 

なお、お見積もりをご依頼のお客さまには、

「QUOカード500円分」のプレゼント 

空くじなしの値引き券が当たる大抽選会 にも参加できます。

 

この機会にぜひお見積もりを依頼されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そこで、今回は お見積もりを見るときのポイント についてお話したいと思います。

 

見積り依頼したのはいいけど、見方がわからないという方もいるのではないでしょうか。

最近では、相見積もりをとるのも普通になってきているので、見積もりを見るときのポイントを教えちゃいます。

 

ひと言に見積りといっても、会社によって様式はまちまちです。

見比べようとしてもよくわからないってこと、ありませんか?

見積りは、やみくもに依頼すればいい というものではありません。

見積りを依頼するときに、コツがあるって知っていましたか?

それは……

何社かに見積もりを依頼する場合は、必ず同じ条件で依頼することです。

そんなの当然でょしょ、とお思いになる方もいるかもしれませんが、意外とこれ、できていない人もいるんです。

大まかな内容しか伝えず、材料や設備のグレードが違うなんてことに……。

そうなると、せっかく相見積もりをとっても比較できません。

もし希望の設備などがある場合は、その旨を必ず伝えましょう。

また、絶対に譲れない条件や、スケジュール・予算などもきちんと伝えましょう。

 

見積りの見方

見積りを見る際に、一番気になるのは総額だと思いますが、そこにだけとらわれるのは危険です。

見積りは、設備や工事の内容を比べるものです。

中には品番や工事などの明細がなく「一式」と書かれている場合もあります。

その場合は、設備の品番や材料などを確認し、どこまでの費用が入っているのかを明確にしておきましょう。

 

ポイントとしては

・使用する資材・商品等はしっかり明示されているか

・機器等は自分が希望したものになってるか

グレードなどで価格に差が出るので、品番などもチェックするといいでしょう。

明細がわからない場合は、業者に確認する必要がありますが、口頭だけではなく、しっかり書類などに明記してもらうほうが、後々トラブルになりにくいです。

 

また、思ったより材料費がかかった、配管などが古く交換しないといけないなど、追加費用が発生する場合もありますので、そういったこともしっかりと確認しましょう。

 

「あれ?」と思うような疑問点は必ず質問し、納得のいく説明をしてもらいましょう。

説明があやふやだったり、専門用語ばかりを並び立てきちんと説明してくれない業者は、誠実とは言い難いので注意が必要です。

 

大きな費用がかかるからこそ、きちんと納得したうえでリフォームを行いましょう。

 

 

 

お問い合わせはこちら