ニュース

カテゴリー

住宅改修費の支給

身体の機能がおとろえてくると、小さな段差につまづいたりするなど、家の中に危険や不便な部分が多くなりますね。

介護保険では、手すりの取り付けなど、要介護認定を受けた方の生活の自立支援のための住宅改修費の一部を助成しています。

佐倉市では、住宅改修費の支給対象工事は次のものに限られています。

1.手すりの取り付け

2.段差の解消

3.滑りの防止および移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

4.引き戸等への扉の取替え

5.洋式便器等への便器の取替え

6.その他、1~5までの住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

 

身体の状態にあわせて住まいの環境を整えてみませんか?

お問い合わせはこちら