ニュース

カテゴリー

33年ぶりの低温注意報!

今朝はとっても冷え込みましたね。

朝、布団からなかなか出られませんでした。

NEWSを見れば、なんと33年ぶりの寒波だとか……。

こりゃあ寒いわけですよ。

 

そんでもって、22日の月曜日には4年ぶりに大雪となりました

今まで『降るぞ降るぞ』といって降らなかったので、すっかり予報をなめていましたが、予報的中で千葉県でも10cmの積雪を観測したそうです。

交通機関は大混乱。

通勤、通学に大変な苦労をした人も多かったのではないでしょうか。

私もその中のひとりです。

雪かきで筋肉痛になるは、翌日バスで出社しようとしたところ1時間以上も待ちぼうけ

通常20分くらいかかる通勤に2時間もかかりました。

 

雪が降って喜ぶのは子どもだけ?でしょうか。

今回の雪ではしゃいだあなたは、未だ童心を失っていないということですかね。

 

あまり雪が降り積もることのない千葉県では、これといって雪対策はしていないと思いますが、雪は意外にも凶器になるってご存知でしたか?

 

スカイツリーに積もった雪が落下した際に、数百メートル下の民家の窓ガラスを割ったことがありました。

スカイツリーほどの巨大な楯も出なくても、そうした事故は起こり得ます。

 

あまり雪が降らないからといって、そうそう安心もしていられません。

2014年に東京をはじめ、関東では2週続けて大雪が降り大混乱を招いたのは記憶に新しいと思います。

その時にカーポートの屋根が壊れたりした人も多かったのではないでしょうか。

自分の家だけではなく、屋根に積もった雪が隣の家の車や家を傷付けてしまうことも考えられます。

思わぬトラブルに発展することがありますので、注意が必要です。

 

屋根の塗り替えは、一般的に10年と言われていますが、気象環境や屋根の形状によっても期間が異なります。

 

雪だけではなく雨漏りの被害を防ぐこともできるので、屋根のメンテナンスをすることをお勧めします。

お問い合わせはこちら